Doctor
トップページ医師紹介

ごあいさつ

当院は眼科医院を開業しほぼ1世紀となります。
その間、数多くの患者さんに接し、様々な手術や治療を行ってまいりました。その貴重な臨床経験から、私たちの医療は「最新の医療をより身近に」を基本姿勢としております。 日々進歩する治療方法に目を向け、最新の設備導入を図り、それらによる医療サービスが地域の皆様に提供できる体制作りに取り組んでおります。 医療に対する人々の要望がますます高まる今日、当院の各医師がそれぞれの専門領域で更に研鑽を重ね、心の通い合う眼科医療の実践を目指し、地域社会の福祉向上に努めたいと考えております。
院長 大木 孝太郎
院長 大木孝太郎
1954年東京都生まれ
東京慈恵会医科大学卒業
日本眼科手術学会 理事長
日本眼内レンズ屈折手術学会 常任理事

所属学会
 日本眼科学会
 日本眼科手術学会(JSOS)
 日本白内障屈折矯正手術学会(JSCRS)
 日本緑内障学会
 米国白内障屈折矯正手術学会(ASCRS)
 欧州白内障屈折矯正手術学会(ESCRS)
ドクター 大木隆太郎
出身校
埼玉医科大学卒業
専門性
網膜硝子体疾患 黄斑部疾患 糖尿病網膜症などの全身疾患の眼合併症つまり、眼の奥の眼底の病気が専門です。他に眼科一般診断学。
信条
時間をかけて、正しい診断と適切な治療方針を説明します。
ドクター 戸島佐代子
出身校
昭和59年東京慈恵会医科大学卒業
所属学会
 日本眼科学会(専門医)
 日本白内障屈折矯正手術学会
 日本眼科手術学会
 日本緑内障学会
専門性
眼科一般
信条
継続は力なり
ドクター 清水直子
出身校
東京慈恵会医科大学
所属学会
 日本眼科学会(専門医)
 日本白内障屈折矯正手術学会
 日本眼科手術学会
専門性
眼科一般
信条
丁寧な説明を心がけています