Surgery
トップページ手術のご案内

手術のご案内

白内障、眼瞼下垂、硝子体注射等の手術は予約をお願いしています。
まずは来院いただき検査と診察をお受けいただきます。手術が必要と診断されましたら、説明とご本人の意志確認を経て手術日を決定いたします。安心して手術を受けられるよう、患者さんとの信頼関係を築くことを大事にしております。
尚「多焦点眼内レンズ」手術については、現在、東京慈恵会医科大学附属病院の「レーザー白内障手術」をご紹介しています。

白内障手術の流れ

1.初診(予約は不要です)
紹介状の有無に関係なく、まずは診察を受けていただきます。
2.検査・診察
検査を行い、手術が必要かどうかを調べます。必要と判断された場合も、担当医がご本人のご希望を優先して最善の方法を考えます。
3.ご本人の意志確認・手術日の決定
安心して手術を受けていただくことが重要です。ご本人の意思の確認が出来ましたら、術前検査と手術の日程を決めます。
4.術前検査の日(オペの1週間前)
術前の薬、手術当日の流れ、それまでの過ごし方などの細かい説明と診察を受けていただきます。
5.手術当日
午前中10時に来院していただきます。術前準備と診察後はお部屋でくつろいでいただきます。手術終了まではお水以外は摂取いただけませんので、朝食はしっかり召し上がって来院してください。
6.手術
午後1時過ぎに始まります。手術時間は20分程度ですが、準備時間など含めて30分程度横になった状態でいていただきます。
手術中は執刀医が、今何をしているかを説明しながら進めていきます。当院では、手術時間の速さよりも丁寧な説明と安全な手技を優先しています。
緊張する患者さんには、看護師がご家族に代わり、手術室内で寄り添います。
7.手術後
お部屋にもどり、お茶とお菓子で一息ついていただきます。
手術した目には抗菌剤の点眼と眼帯をし、1時間くらいで帰宅していただきます。
※近くにホテルあり。
8.ご自宅での過ごし方
手術後一日は、洗顔、洗髪、シャワー、お風呂 すべて禁止になります。
食事は何を召し上がっても構いませんが、アルコールは1週間控えていただきます。
9.手術翌日
午前中に来院していただきます。眼帯とり、術後検査、診察をお受けいただき、投薬の説明があります。
この日から、頭と顔を除く、首から下のシャワーは解禁です。
10.3日目
来院していただき、経過を確認します。

眼瞼下垂手術の流れ

瞼が重い、瞼が下がり視野が狭くなっている方、手術で治癒が期待されます。 加齢などで瞼(まぶた)が下垂すると、見づらいだけでなく、見た目にも気になってしまう方は、若い方の二重瞼の整形より切実な訴えをお持ちと思います。 当院では、炭酸ガスレーザーを使用することで、患者さんの負担は下げ、手術完成度は上げることができます。
※抗凝固剤を飲んでいるかたには医師とご相談いただきます。
1~3.上記の白内障手術と同じです。
6.手術
ひと月くらい先の予約が可能です。手術時間は約30分で、術後1時間くらい冷やし、止血が確認できたら眼帯をして帰宅いただきます。術後、頓服と軟膏処方されます。
7.手術後
翌日から洗顔が可能です。10日後には抜糸が行われます。

硝子体注射の流れ

加齢や糖尿病により網膜に異常が現れると、物の見え方がゆがむことがあります。
初期の段階では硝子体に注射することで効果が期待されます。
注射が必要と判断されると、1週間から10日の間にこの手術を受けることができます。
効果については個人差があります。劇的によくなる方、あまり変化が見られない方、長期的に何度か受けられる方、症状に合わせて医師が患者さんとスケジュールを決めていきます。

手術をお受けになるみなさまへ

日帰り手術について
当院では日帰り手術を行い、患者さんには術後1時間程度でご帰宅いただいています。
手術技術の進歩によりその日のうちに帰宅いただけますが、決して手術を受けたその日に完全快癒するものではありません。予定通りに術前術後の診察を受け、病人という意識を持ち術前術後、医師や看護師からの説明を守って安静になさってください。
手術をお受けできない場合
日帰り手術とはいえ、30分程度は横になっていただきますので、患者さんの協力が必要です。認知症程度の重い方、何らかの疾患の症状のため顔を制止できない方、麻痺の程度がきつい方の手術はお受けできない場合があります。その際は、ご相談の上、全身麻酔で行える病院をご紹介します。
お仕事復帰について
デスクワークは翌日から出社は可能です。肉体労働、接客の場合は充血なども考え、控えめに再開することをお勧めします。
術後の保護について
眼鏡などの装着を希望される方もいらっしゃいます。目の保護については術後の説明をよくお聴きになり指示に従ってください。それらをお守りくだされば、基本的に清潔は保つことができますので、眼鏡、ゴーグルなどの装着はしないほうが良いでしょう。
宿泊ご希望の方
日帰り手術をお受けになる予定で、少し遠方にお住いの患者さんには、当院より徒歩1分の東急ステイ池袋をご紹介しております。翌日の来院、続けて両眼の手術をお受けになる方にはご自宅との往復の負担がなくなります。少しですが割引となります。
http://www.tokyustay.co.jp/hotel/IKE/
学術研究について
当医院では、白内障手術の向上と手術を受ける方々の利益のために、手術のデータをとり研究解析を行っております。解析されたデータは学会等を通して発表され、患者のみなさまの利益につながります。手術の前には必ず説明等を行い、守秘義務も徹底しておりますが、もしもこういった研究にデータを提供することを望まれない場合は、その旨ご遠慮なくお知らせ下さい。
  プライバシーポリシー